【Midjourney使い方】神画像生成AIのスマホからNFT商用利用についても解説

YouTubeコンサルタント おたく
29 Aug 202210:21

TLDRこの動画では、話題のAIアートジェネレーター「Midjourney」の使い方と、その作品をNFTとして商用利用する方法について解説しています。デモとして、ジブリとディズニーのキャラクターが戦うコンセプトアートを2分で作成し、そのプロセスを紹介。また、無料で25枚までダウンロードできる無料プランと、ダウンロード制限なしの有料プランが存在することを説明。さらに、NFT販売やビジネス活用の可能性についても触れ、クリエイティブなビジネスを始めたい人々に向けたアドバイスを提供しています。

Takeaways

  • 🎨 Midjourneyは、指示を出して素敵なアート作品を生成するAIサービスです。
  • 📱 スマートフォンからでも利用可能で、NFT商用利用についても解説されています。
  • 🔍 Twitterで話題のサービスで、ビジネス利用や販売について興味がある人々が多くいます。
  • 🚀 Midjourneyを利用して、短時間でコンセプトアートを作成できます。例えが2分で作成されたと述べています。
  • 🌐 無料プランでは25枚までダウンロード可能ですが、ビジネス利用には有料プランが推奨されています。
  • 💻 PCと同様に、スマートフォンでもMidjourneyを使い始めることができます。
  • 🔗 Discordアカウントを作成し、公式ページから利用を開始します。
  • 🌟 高解像度のアート作品を生成するために、指示を細かく調整することが可能です。
  • 💰 NFTとして販売することが考えられるビジネス活用の1つです。
  • 🖼️ Midjourneyは、コンセプトアートや色鮮やかな風景画を得意としています。
  • 🔄 ビジネス活用のアイデアとしては、絵本の作成や漫画の販売が提案されています。

Q & A

  • Midjourneyとはどのようなサービスですか?

    -Midjourneyは、指示を出して素敵なアートを制作してくれるAIサービスです。誰でも利用できるサービスで、コンセプトアートを短時間で作成することが可能です。

  • Midjourneyを利用するためには、どのような手順が必要ですか?

    -まず、Midjourneyの公式ページにアクセスし、Discordのアカウントを作成またはログインする必要があります。その後、Discordの特定のチャンネルに参加し、指示を入力することでアートの作成を開始できます。

  • Midjourneyで作成したアートをNFTとして販売することはできますか?

    -Midjourneyで作成したアートは、NFTとして販売することが可能です。ただし、バックエンドサービスや法的な問題については注意が必要です。

  • Midjourneyの無料プランと有料プランの違いは何ですか?

    -無料プランでは最大25枚のダウンロードが可能です。一方で、有料プランではすべての機能が利用可能になります。ビジネス利用を予定している場合は、有料プランを利用することが推奨されています。

  • Midjourneyで作成したアートをどのように微調整することができますか?

    -Midjourneyでは、メッセージを送信する形で細かく指示を出してアートの作成の指示をすることができます。また、完成したアートの中でも良いものを選んで解像度を上げたり、さらにハイレベルの調整が可能です。

  • Midjourneyをスマートフォンからどのように利用するのですか?

    -スマートフォンからの利用は、PCと同様にDiscordのアカウントを作成し、Midjourneyの公式ページから招待を受けて参加します。その後、指示を入力することでアートの作成を開始できます。

  • Midjourneyで作成したアートをどのように保存するのですか?

    -Midjourneyで作成したアートは、クリップして保存することができます。また、ウィッグビックで名前を付けて画像を保存することもできます。

  • Midjourneyを使ったビジネス活用のアイデアは何がありますか?

    -Midjourneyで作成したアートをNFTとして販売したり、絵本の作成、コンセプトアートの販売などがあります。また、ビジネスに活かす際には、キーワードを調整してイメージを近づけていくことがポイントとなります。

  • Midjourneyの利用にあたっての注意点は何ですか?

    -Midjourneyを利用する際には、指示を英語で出すことができると的確な結果が得られることが挙げられます。また、作成されたアートの中でも選択し、さらに解像度を上げることができるので、注意深く選ぶ必要があります。

  • Midjourneyで作成されたアートはどのようにしてビジネスに活用できますか?

    -Midjourneyで作成されたアートは、NFTとして販売することが1つの方法です。また、販売の準備として、コンセプトアートや絵本の作成、漫画の制作など、様々な形でビジネスに活用することができます。

  • Midjourneyのサイトにアクセスする際に必要なDiscordアカウントはどのように作成するのですか?

    -Discordの公式ページにアクセスし、アカウント作成ボタンをクリックしてユーザー名とパスワードを入力することでアカウントを作成します。その後、メールアドレスを入力して本登録を行い、Discordにログインします。

Outlines

00:00

🎨 Introduction to Midjourney: A Revolutionary AI Art Service

The video introduces a fascinating new service called Midjourney, which is creating a buzz on Twitter. The service allows anyone to create impressive art pieces by simply providing instructions. The video aims to demonstrate how easy it is to use Midjourney and its potential for business applications. The speaker shares an example of a concept art titled "Ghibli vs Disney" created in just 2 minutes using the service. They encourage viewers to watch the entire video to understand the possibilities of using Midjourney for creative and commercial purposes.

05:01

🚀 How to Use Midjourney on PC and Mobile

The video provides a step-by-step guide on how to use Midjourney on both PC and mobile devices. It starts with accessing the Midjourney website and signing up for a Discord account, which is required to use the service. The speaker demonstrates how to join the Midjourney Discord server and navigate to the appropriate channels. They explain that users can create up to 25 images for free, but a paid subscription is needed for more. The video shows how to submit prompts in English to generate images and refine them by selecting the best ones and increasing their resolution. The speaker also discusses the potential of using Midjourney for business, such as selling the generated art as NFTs or incorporating it into creative projects. They encourage viewers to try using Midjourney themselves and explore its capabilities.

10:03

📱 Utilizing Midjourney for Business and Creative Endeavors

The video concludes by discussing the potential of using Midjourney for business and creative purposes. The speaker suggests some ideas such as creating illustrated picture books, selling NFTs, and developing comic strips using the generated art. They also mention the possibility of using Midjourney for concept art, as the service excels at generating vibrant and detailed landscapes. The speaker advises viewers to carefully choose their prompts and adjust the keywords to get closer to their desired image. They emphasize the importance of experimenting with the service and considering how it can be integrated into one's work, life, and business. The video ends by thanking viewers for watching and encouraging them to subscribe to the channel for more content on creative production.

Mindmap

Keywords

💡Midjourney

Midjourneyは、指示を入力することで素敵なアート作品を自動生成するAIサービスです。このサービスは、誰でも簡単に使い、短時間でコンセプトアートを作成することができます。ビデオでは、その使い方やビジネスでの活用方法が解説されています。

💡NFT

NFTとは、非代替性トークンの略で、デジタルアート作品などの一意なアイテムを所有する権利を表すデジタル証明書です。ビデオでは、Midjourneyで作成されたアート作品をNFTとして販売する可能性が触れられています。

💡商用利用

商用利用とは、ビジネス目的でサービスや製品を使用することを指します。ビデオでは、Midjourneyを使用して作成されたアート作品をビジネスでどのように活用できるかが説明されています。

💡Discord

Discordは、ゲームコミュニティが中心としたコミュニケーションプラットフォームです。Midjourneyを利用するためには、まずDiscordアカウントを作成し、そのコミュニティに参加する必要があります。

💡コンセプトアート

コンセプトアートとは、製品やプロジェクトの初期段階で使用されるデザインやイラストのことです。ビデオでは、Midjourneyが短時間でコンセプトアートを作成できる機能について触れられています。

💡指示

指示とは、AIサービスに対して具体的な要件や希望を伝えるプロンプトです。Midjourneyでは、ユーザーが指示を入力することで、そのイメージに合わせたアート作品が生成されます。

💡解像度

解像度は、画像の細かさや精度を表す指標で、dpi(ドット・パー・インチ)で表されます。ビデオでは、Midjourneyで作成されたアート作品の解像度を上げることのできる機能が説明されています。

💡ビジネスモデル

ビジネスモデルとは、企業が利益を生む仕組みを指します。ビデオでは、Midjourneyを利用してビジネスを展開する方法、例えばNFTの販売などについて解説されています。

💡サブスク料金

サブスク料金とは、定期的にサービスを利用する際に支払う料金のことで、Midjourneyでは無料プランと有料プランがあり、有料プランはより多くの機能を利用できます。

💡チャンネル登録

チャンネル登録とは、YouTubeなどのプラットフォームで、特定のチャンネルをフォローすることを意味します。ビデオの最後では、視聴者がチャンネル登録をすることを促しています。

💡アート作品

アート作品とは、絵画、彫刻、写真など、芸術的な表現をしたもの统称します。ビデオでは、Midjourneyを使って短時間で独自のアート作品を作成する方法が紹介されています。

Highlights

Midjourneyは、指示を出して素敵なアートを制作するAIサービスです。

Twitterで話題の、新しいサービスを紹介します。

Midjourneyは、誰でも簡単に利用できるサービスです。

Discordアカウントを作成し、Midjourneyに参加することが利用の前提です。

2分でコンセプトアートが作成できる、驚くべきスピード。

無料で最大25枚のイラストを作成できますが、有料プランでさらに利用可能。

英語で指示を出すことにより、より的確なアートが生成されます。

作成されたアートは、解像度を高くしてさらに調整が可能です。

NFTとして販売することができ、ビジネスとして活用の可能性がある。

Midjourneyは、コンセプトアートや漫画の制作に最適なツールです。

スマートフォンでも簡単に利用が可能で、手順はPCと同様です。

ビジネス利用を検討している人には、有料プランがおすすめです。

Midjourneyは、NFTやオンラインショップで販売することが可能です。

プロのアート作品を短時間で制作できる、その驚くべき機能を体験できます。

キーワードを調整することで、より良い結果を得ることができます。

Midjourneyは、クリエイティブなビジネスに活かすための素晴らしいツールです。

チャンネル登録を通じて、今後のMidjourneyの活用方法をさらに知ることができます。